除外キーワードの設定

除外キーワードの設定を使用すれば意図しない検索語句の広告表示を防ぎ、より重要なキーワードを検索したユーザーのみに広告を表示させることができます。ターゲット層を絞り込むことで、より顕在層に近いユーザーに対してアプローチをかけることができ、費用対効果の面でも効果を発揮してくれるでしょう。

例を挙げて考えてみましょう。
[自社] 女性用のアパレルグッズを中心に販売しているEC
[KW入札] 「アパレル」の部分一致KWに入札

このECは女性用のアパレルグッズを販売しているため、女性ユーザーや女性用アパレルグッズを探しているユーザーに対しては広告の意味がありますが、男性ユーザーや男性用アパレルグッズウィ探しているユーザーに対してはあまり効果は見込めません。あまりCVが見込めないユーザーに対する広告費抑えたい時に除外KWは有効になるのです。

[除外KW] 「メンズ」「男性用」「男性 アパレル」

これにより男性用のアパレルグッズを探しているユーザーに対して広告が表示されなくなり、浮いた予算を顕在層に回すことができるのです。