トリプルメディアとは?マーケティングの基礎知識

1.トリプルメディアとは?

トリプルメディアとは、企業の広告戦略において、消費者と接するさまざまなメディアを3つに分類して考えるという理論のことです。プロモーションを行う企業の視点から、どれほど消費者へ影響を及ぼすことができるかを判断する指針となっています。

トリプルという名前が示す通り、「ペイドメディア」「オウンドメディア」および「アーンドメディア」という3つの構成要素を基準として考え出されたフレームワークであり、それらを如何に連携させるかが各企業にとって喫緊の課題となっています。

この広告理論が広く受け入れられるようになった背景には、SNSが持つ広告としてのポテンシャルや消費者に対する影響力の高まりが大きく関係しています。

ペイドメディア(paid media)

ペイドメディアとは、企業がお金を支払う(Paid)ことによって入手可能な広告媒体のことです。例えば、テレビやラジオのCM、インターネットサイトに表示させる広告などが含まれます。新聞の折込広告や雑誌の広告ページ、電車やバスの中づり広告などもすべてペイドメディアと言えるでしょう。

最近では、動画サイトやSNSメディアに広告を掲出する企業も少なくありません。ペイドメディアの持つ強みは「比較的短期間で広告の効果を実感できる」という点でしょう。特に、登録者が多いSNSを利用するのは、非常に有効な予算の活用方法と言えます。

ただし、広告を増やせば増やすほどコストも増大しますから、費用対効果を事前によく考慮したうえで、どれほどの資金を投入するかを判断することが求められます。

オウンドメディア(owned media)

オウンドメディアとは、企業自身が保有・管理している(Owned)メディアツールの総称です。例えば、企業で管理している公式サイトや、各SNSにおいて企業が運営している公式アカウントなどがこれに該当します。

掲載する情報は企業が自由に調整することができ、メディアを利用するための費用は基本的に発生しないというのがオウンドメディアのメリットです。

ただし、オウンドメディアはインバウンドスタイル、つまり消費者自身が企業に対してアプローチを行う必要があるため、他のメディアと比較して消費者へのプロモーション力がやや低いというのがデメリットでしょう。ですから、各企業は掲載する情報のクオリティーをいつも高いものとしておくことが求められます。

アーンドメディア(earned media)

アーンドメディアとは、消費者が行う情報発信が企業へのプロモーションになる、という状態のことです。基本的に、企業が能動的にアクションを行うことはなく、消費者のアクションによってメリットが得られる(Earned)ということを指しています。

具体例としては、SNSで特定の商品やサービスに関して好意的な意見や感想を掲載してくれること、また、その情報が拡散されて急上昇ランキングなどで取り上げられることなどが含まれるでしょう。アーンドメディアは消費者へ与える効果や影響が他のメディアと比較しても格段に大きいという強みがあります。

とはいえ、企業がこのメディアそのものをコントロールすることは容易ではありません。ですから、ペイドメディアやオウンドメディアを利用して、アーンドメディアへ働き掛けていくことが求められるわけです。

2.トリプルメディア戦略

トリプルメディアを戦略として活用していくためには、それぞれの特徴を最大限に生かす必要があります。ペイドメディアでは、自社の商品やサービスに関して徹底したターゲティングを行い、対象となる消費者の目に触れるマスメディアは何かを見極めて資金を投入していかなければなりません。

また、オウンドメディアでは、最新の情報を提供することや、検索サイトを意識したSEO対策をしっかりと行うことで、自社サイトやアカウントへの流入を増やすことが求められます。また、ネガティブな情報が発信されたときに、迅速な対処をすることも肝要でしょう。

こうした地道な努力を行うことで、商品やサービスだけでなく、企業としての評判も高まるので、アーンドメディアによるプロモーション効果が期待できるというわけです。

3.トリプルメディアの成功事例

世界的な知名度を誇るIT企業では、企業サイトおよびSNSの公式アカウントに関するデザインを、著名なインフルエンサーとして知られるデザイナーへ委託しました。また、新商品のプロモーションでも同じインフルエンサーとのコラボレーション企画としてコンテンツ化し、大々的に広告・宣伝を実施します。

加えて、SNSにおける消費者の反応を常時チェックして担当者によるリアクションを徹底することにより、「神対応」という評判がSNSを通じて多数拡散しました。これにより、商品だけでなく企業としての知名度および評価をさらに高めることに成功しました。

また、公式サイトや公式アカウントのフォロワーも短期間で爆発的に増加したのです。これはトリプルメディアを連動させることに成功したモデルケースと言えます。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら