SMARTとは?マーケティングの基礎知識

宮平凌和

SMARTとは?

SMARTとは、目標を確実に達成するための要因を理解するために使われるフレームワークもしくはチャートです。それぞれの要素は「SMART」というそれぞれのアルファベットから始まるものです。具体的には、まず目標を設定します。

その上で、「Specific」つまり具体的な目標で、誰が見ても明確なものかを考えます。そして、「Measurable」つまり目標達成の度合いを客観的に測れるかを確認します。具体的な数値や変化などを測定できる目標を作ることで、達成が明らかになるからです。そして、「Achievable」つまり達成することができる現実的な目標なのかを確認します。単なる理想なのか、その人や部署が成し遂げられる範囲にある目標なのかを見ることも重要です。

「Relevant」つまり最終的なゴールと関連しているか、という点も見るべきです。目標は短期、中期、長期的な観点からいくつも作っていきますが、その長期的な最終目標に関連しているかを見ます。そして、「Time-bound」つまり目標の期限を定めるべきです。期限がない目標は、努力の質が下がってしまう可能性があり、目標達成を危ういものとしてしまうからです。

SMARTの活用事例

SMARTの法則に基づいた目標設定は、様々なシーンで活用されています。たとえば、コーポレートサイトの成果率を上げるという目標に対して、どのようにアプローチしていったら良いかを見るために活用される事例を考えることができます。最初は単に「売り上げを伸ばす」という目標設定であったものを、測定可能かという要素で洗い直し、アクセスを今までの3倍にする、購買件数を4倍に増やすといった具体的な数値を入れて目標に修正しました。その上で、6か月後という期限を切って、細かく1か月ごとにすべき施策と効果の検証のタイミングを明確にしていきます。

こうすることで、あいまいだった目標を明確にして、それぞれの部署ですべきことがはっきりとしてきます。そして、期限が決まっていますので、それぞれのスケジュールの中で何をいつまでに終わらせるかという予定を組みやすくなります。目標というあいまいなものが、具体的な作業内容の検討という形に昇華されていくというメリットが生まれています。

まとめ

SMARTは、達成したい目標そのものを検討して具体化するために役立つ考えです。そして、目標達成のために何をいつまでにしたら良いかを確認するのに役立ちます。

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。I am grateful for all peole to whom I am related. I wouldn't be here were it not for them.

宮平凌和

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。I am grateful for all peole to whom I am related. I wouldn't be here were it not for them.

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら