OOHとは?マーケティングの基礎知識

宮平凌和

OOHとは?

OOHとは「Out of Home」の頭文字を取ったもので、屋外広告のことを指します。マーケティングにおいては、様々な場所に宣伝を掲げることになりますが、特に屋外において物理的に看板などを設置するのが特徴となります。具体的には、街頭ビジョンや立て看板、自動車へのラッピングなどがあります。

ネット広告など、サイバー空間でのマーケティングに力を入れる企業が多くなっていますが、やはりOOHには大きな力とメリットがあるため、今なお様々な手段で利用されています。そのメリットとしては、非常に多くの人の目に入るということ、そして注目されやすいという点があります。特に駅や空港、繁華街の交差点などのOOHは、人々が意識しなくても見ていて、しかも強いインパクトを与えていることが多いものです。そして、ネットだけでなくOOHを出す企業というのは、一般的に信頼性が高いものと認識されることが多く、知名度だけでなくブランド力を底上げするのにも役立ちます。さらに、表現方法が豊かという点もメリットとなります。ポスターだけでなく電飾を用いたり、看板の前でイベントを行ったりと、インパクトの強い広告を出せるのです。

OOHの活用事例

OOHを大々的に行い、そのブランド力を高めるという手法は、中国などの国でよく見られるようになっています。たとえば、飲料メーカーがビルを何十棟も使ってLEDの電飾広告を実施しています。エリア全体が明るく輝くという、実に派手なキャンペーンを行うことができたのも、やはりネット空間だけでなく、現実の世界で宣伝をするということの有効性を理解しているからです。他にも、公共バスや電車、飛行機のボディーに宣伝広告を入れるなどの手段も効果的です。このように高額な資金を投入することが難しいとしても、街中の人の視線が向かう先にポスターを掲示するなどの方法を採って、知名度を上げていくことも可能です。

まとめ

OOHは昔から実施されている典型的な宣伝広告の手法と言えます。多くの人の目に入り、強い印象を与えることができますので、高い効果を生み出します。そのため、ネット広告やSNSなどの媒体を利用する風潮が強くなっているとはいえ、こうした実世界における媒体も見逃すことがないようにすべきです。上手に複数のチャンネルを組み合わせることによって、相乗効果を生みより良いマーケティングができるようになるのです。

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。I am grateful for all peole to whom I am related. I wouldn't be here were it not for them.

宮平凌和

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。I am grateful for all peole to whom I am related. I wouldn't be here were it not for them.

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら