マイクロインフルエンサーとは?SNS広告の基礎知識

1.マイクロインフルエンサーとは?

インフルエンサーという言葉を聞いたことのある人もいるかもしれません。簡単にいうと影響力のある人たちを指します。このインフルエンサーを使って、自社商品やサービスをPRする手法も注目されています。

これをインフルエンサーマーケティングと言います。インフルエンサーと言っても、いくつか種類があります。その中でも誰と組むかによって、PR効果も変わってきます。

マイクロインフルエンサーは特有のコミュニティでよく知られている人物を指します。芸能人のようなインフルエンサーの場合、フォロワー数は10万人以上が相場です。一方マイクロインフルエンサーのフォロワー数はだいたい数千から10万人程度で数は若干劣ります。

世間一般にはあまり知られていないけれども、特定のジャンルではよく知られている人がマイクロインフルエンサーと呼ばれます。一般の芸能人が広く浅い影響力を持っているのに対し、マイクロインフルエンサーは狭く深い影響力を有しているといえます。WBSなどのメディアでも取り上げられているので、注目度も増しています。

2.マイクロインフルエンサーのメリット

マイクロインフルエンサーのメリットとして大きいのは、ピンポイントで絶大な影響力を有している点です。某動画サイトでチャンネル登録者数100万人以上と1万人以上10万人未満の人のコメント率の平均が調査されました。前者の平均コメント率が0.11%だったのに対し、後者は0.26%を記録しました。

インフルエンサーと比べるとマイクロインフルエンサーはフォロワー数は少ないかもしれません。しかしフォロワー一人一人に与える影響はかなり大きいことがわかります。

もし自社製品のターゲットがフォロワーの多くを占めているマイクロインフルエンサーとタッグを組めば、効率的な広告宣伝効果が期待できるわけです。

3.マイクロインフルエンサーの注意点

マイクロインフルエンサーのフォロワーは狭いです。このため、フォロワー属性と自社製品のターゲット層がまるで重なっていないとPR効果はほとんど期待できません。そこでマイクロインフルエンサーのフォロワーはどんな人か把握しておくべきです。男女比、年齢構成、地域などをチェックしましょう。

マイクロインフルエンサーとマーケティングをする際に、彼らを下請け扱いにする企業は少なくありません。しかし両者は対等な関係である点に注意しましょう。あくまでも自社の商品をPRしてくれるビジネスパートナーです。

もしマイクロインフルエンサーも適当な扱いを受ければ、気分を害しかねません。モチベーションが下がってPRがいい加減になる、逆にネガティブな情報を拡散されてしまう場合も考えられます。

ビジネスパートナーとして扱うのに関連していますが、PRはマイクロインフルエンサーの自由に任せるように注意しましょう。もし企業側からあれこれ指示されると、フォロワーからしてみるといつもと様子が違うと感づかれてしまうからです。

その結果、エンゲージメント率を下げることにつながりかねません。いつものようにPRしてもらうようにお願いしましょう。

4.マイクロインフルエンサーの依頼方法

マイクロインフルエンサーへの依頼方法はいくつかあります。まずは直接依頼する方法です。中間マージンが発生しないので費用が掛かりません。また直接やり取りすることで、企業側の要望を共有できます。

マイクロインフルエンサープラットフォームツールを使った方法もあります。この場合、高性能の分析ツールが使えます。ツールを使って相手とはやり取りします。費用や連絡もすべて行えるのでシンプルでわかりやすいです。

キャスティング会社があるので、こちらからオファーを出す方法もあります。事務所を介して芸能人をキャスティングするのと同じような感覚です。インフルエンサーに関するノウハウを持ったプロが最適なマイクロインフルエンサーを紹介してくれるので、効果が出やすいです。

5.マイクロインフルエンサーの成功事例

マイクロインフルエンサーの成功事例はたくさんあります。例えばファッションインスタグラマーと組んで、自社ブランドを宣伝する手法です。インスタグラマーのファッションに興味を持っているフォロワーが、「自分も着てみたい」と思い売り上げアップの効果につなげられます。

コスメ系のマイクロインフルエンサーを使った成功事例もあります。使用感のレビューや正しい使い方なども紹介してくれることで、フォロワーはより詳しい情報を得られます。メリットを感じることで、エンゲージメント率の向上も期待できるわけです。

グルメ系の成功事例もあります。グルメライターのマイクロインフルエンサーに依頼して、店舗に招待して料理について紹介してもらいます。そうすれば、効率的に店舗の宣伝ができるわけです。

6.マイクロインフルエンサーの料金

インフルエンサーマーケティングの料金は、フォロワー単価で決められる場合があります。つまりマイクロインフルエンサーの費用はフォロワー単価×フォロワー数です。

フォロワー単価はだいたい2~4円といったところが相場です。もし1万人フォロワー数を抱えているマイクロインフルエンサーの場合、2~4万円程度かかる計算です。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら