マーケティング会社とは?マーケティングの基礎知識

digimarl

1.マーケティング会社とは?

マーケティングとは、世の中がどのような商品やサービスを求めているかを調査して、商品やサービスの企画をする仕事です。ほかの企業とタッグを組んで、マーケティングに特化してサポートしていく会社をマーケティング会社と言います。

マーケティングの仕事はPDCAサイクルをベースにして進めていくのが一般的です。PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、そしてCheck(評価)、Act(改善)の頭文字をとったものです。ニーズを探るための調査を行ってデータを分析し、戦略を立案して実行します。

そして定期的に現状の戦略をチェックして、結果が出ていなければ改善策を講じ、うまくいっているようであればさらに売り上げアップするための追加のアイデアを加えていきます。その繰り返しで、継続的に商品が売れるようなシステムを作っていきます。

マーケティング会社の中には、いわゆるベンチャー企業と呼ばれるところも少なくありません。ベンチャー企業の場合、まだ経営基盤は安定していないかもしれません。しかし少数精鋭で仕事をするので、いきなり重要な仕事を任され、やりがいを持って取り組めるメリットも期待できます。

2.マーケティング会社の仕事とは?

マーケティングと一言で言っても、その仕事内容は多岐にわたります。その中でも主要なものは以下の4つの職種です。

商品企画

商品企画は消費者調査をベースにして、マーケットでどのようなニーズがあるかを分析します。さらに、ライバル商品などの調査を進めたうえで商品やサービスを企画する仕事です。

コンセプトを考えて、試作品を作り、サンプル動向を分析します。その中で改善点が見つかれば改良し、プレゼンを行って販売が実現できる環境を整えます。

販売促進

商品やサービスを拡販するためにどのような営業スタイルをとるか、販促の施策を考えます。市場調査や分析結果をもとにして、どのようなエリア、年齢層をメインターゲットにするかを決めます。その上でターゲットになる人たちにどのようにして商品を知ってもらうか、企画・立案を進めます。

キャンペーンや購入特典を設ける、宣伝のためにプロモーションするなどいろいろな戦略が考えられます。

市場調査

企画や販促のベースになるデータを収集する仕事です。結果を分析し、マーケットがどのような商品を求めているのか、どのようなターゲットにどんな営業戦略を立てるべきかのアドバイスを行います。商品に関する方向性を示す重要な役割と言えます。

広告宣伝

商品やサービスを周知徹底するための広告や宣伝業務を担う人です。戦略を立て、広告デザインや、どのメディアに広告を出すかなども決めていきます。

また、商品のコンセプトやターゲット層を考えて、どんな宣伝が効果的かを決めます。コマーシャルを制作する場合、どんなタレントを起用するかなども決める部署です。

3.マーケティング会社に必要なスキルとは?

マーケティングをするにあたって、PDCAサイクルのような一定の仕組みの中で作業します。このため、俯瞰で物事を見られるような分析力が求められます。マイクロではなくマクロ的な視点で物事を見られる人に向いています。

市場調査をはじめとして、データを取り扱う仕事でもあります。データ分析のスキルも必要です。特に今後ビッグデータを使った解析が主流になってくるでしょう。高度なデータ解析の手法であるデータマイニングのスキルを持っていると、この業界では有力な武器になりえます。

またコミュニケーションスキルも必要な仕事です。ほかの部署や取引先など、いろいろな人と接触することの多い仕事です。企画立案して得意先にプレゼンをする、プロジェクトを立ち上げてほかの部署のスタッフと一緒になって事に当たることも多いです。

人と話をするのが好き、他人を説得する自信がある人はマーケティング会社向きです。

4.マーケティング会社に向いている資質とは?

マーケティング会社向きな人は、理解力のある方です。概要を見れば、おおよその内容を把握できるような人はマーケティング会社で活躍できる可能性は高いです。言われたことをすぐに理解して、正しく実践できる人はマーケティング会社に転職するのもありでしょう。

また分析するのが大好きな人は、マーケティング向きの素質を持っていると言えます。数字を見るのが好き、そこからいろいろと想像するのが得意という人はマーケティング会社への転職はおすすめと言えます。市場調査は仕事内容的に数字を取り扱うことが多いので、天職になるかもしれません。

コツコツ努力できる人も、マーケティング向きの人と言えます。市場調査を行って、商品企画してもうまくいかないことも少なくありません。その時に何が問題か精査して、改善して状況を見る、これを何度も繰り返さないといけない事態も十分想定できます。

このように地道な努力をいとわない人なら、マーケティング会社に転職するのもありでしょう。

マーケティング会社で働くにあたって、何かレベルの高い専門性が求められるわけではないです。未経験者でも応募できるような求人情報も少なからず見られます。マーケティングの仕事に興味があるようなら、求人情報をチェックしてみるといいでしょう。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら