ECマーケティングとは?Web広告の基礎知識

1.ECマーケティングとは?

ECマーケティングとは、電子的な手段でマーケティングを行い、最終的な購買もWebサイトでしてもらうという、すべてオンラインで行う宣伝、販売手法のことを指します。

テレビや新聞などの既存の媒体を使わなくても、インターネット上でのマーケティング戦略は非常に高度になっていますし、販売もしやすくなっています。そのため、特殊な商品でないかぎり、ほとんどの商品で利用できるのが大きなメリットです。

また、ある程度の技術と資金があれば始められるので、大企業でなくても本格的な利用が可能というのも利点です。費用のかかる宣伝広告を打てない中小企業でも、果ては個人事業者であってもECマーケティングであれば、さほど大きな負担をかけずに参入できるのです。

2.ECマーケティング4つのプロセス

集客

ECマーケティングでは、ECサイトにいかにしてアクセスを集められるか、そしてこのアクセス客を購買に結びつけられるかがカギです。そのためには、まず集客が大きなポイントです。

具体的には、リスティング広告やアフィリエイト広告などがあります。一度自社サイトに訪問したことがある人向けに、リターゲティング広告を出す方法があります。また、検索サイトで関連ワードを検索して出てきたものからアクセスすることも多くあります。

来訪

検索サイト経由もしくは広告サイトからアクセスが来ます。この際、広告からのアクセスが、ランディングページに適切に誘導できるようにします。また、他サイトへの離脱を防ぐためにも、サイトの質を向上させることや、同じサイト内の他のページに留まってもらえるよう工夫することで、購買率をアップできます。

購入

ランディングページにおいての購入へと誘導します。この際、購入に当たっての入力フォームが見やすく使いやすいことは、購入を促す大事なポイントとなります。また、決済手段を複数用意し、ユーザーにとって便利な決済ができるようにすることも大事です。クレジットカードやポイント購入などの手段があります。

再訪

同じサイトに帰ってきてもらい、リピーターになってくれると販売効率はかなり上がります。そのため、メルマガ配信をすることや、リターゲティング広告を打つなどの施策を取ることが肝心です。そのためには、質の高いメルマガを作ることや、サイト内でCookieを入れて管理することが求められます。

3.ECマーケティングの手法

集客

ECマーケティングにおける集客は、主にネット広告とSEO対策があります。どちらも重要度の点では変わりがありませんので、両方行っていく必要があります。そして、どちらも一度対策を講じれば良いというものではなく、継続的に検証と改善を続けることが肝心です。

広告

ターゲットを絞ると同時に、それぞれの層にマッチした広告を打つことが欠かせません。リスティング広告を貼るのであれば、定期的に検索ワードの見直しを行うことや、テキストの中身を訴求効果の高いものとする努力を続けます。

SEO

検索サイトの検索上位に掲載されるようにします。そのためには、サイトそのものの構造や記事の質向上など、することがたくさんあります。定期的に解析ツールを使い、検索ワードをチェックして改善を図ります。

来訪

サイト訪問者の離脱を防ぎ、留めておくための工夫をします。

LPO

ランディングページの最適化はダイレクトに結果に出ます。画像を配置して見やすくすること、訴求性の高いコピーを作ることなどを考えます。ターゲットに合わせて、コンテンツ詳細を変えられるようにすることで、より効果を上げます。

レコメンド

ターゲット嗜好に基づき、レコメンドを出します。購入履歴や閲覧履歴を活用して、購入確率の高い商品を紹介して成約に結びつけられるようにします。

サイト内検索

多数の商品を用意しているのであれば、検索機能は必須です。検索結果に商品画像や短い商品説明が入るようにして、そのまま購入ページに誘導できるように工夫します。

購入

購入がしやすい作りになっているかは、カゴ落ちを防ぐのに重要なポイントとなります。

EFO

入力フォームが分かりやすく、必要最小限であることは離脱防止に大きな効果を生みます。顧客情報を得るということとは別に考えて、できるだけシンプルに購入に至るフォーム設定にしましょう。

再訪

リピーターを作ることができれば、より効率の良いマーケティングができます。

リターゲティング

Cookieを使い、サイト訪問者に広告を出せるリターゲティングは非常に有効です。検索サイトで提供しているサービスを活用しましょう。

メルマガ

サイトの固定ファンを作り、情報を継続発信するための重要な手段です。メルマガ読者のみのキャンペーンやクーポンなどを組み合わせるとより効果が上がります。

SNS

投稿系のSNSのフォロワーになってもらう、連絡用アプリの友だち登録をしてもらうことによって、メルマガと同じような効果を生みます。サイト内にSNS紹介と、フォロワー追加機能を設けるようにしましょう。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら