「Sphere運用代行サービス」提供開始のお知らせ

デジマール株式会社は、この度「Sphere運用代行サービス」の提供を開始しました。

今回新たに開始したDSP『Sphere(スフィア)』は、「枠」ではなく「人」をターゲティングするディスプレイ広告のマニュアル運用型サービスです。

広告出稿の費用対効果を高めたい事業主様向けのサービスであり、「誰にどのような広告を配信するか」など細かい設定ができるため、“お客様の製品やサービスに興味関心の高いユーザー”にターゲットを絞り各SNSと連携した広告配信が可能です。

当社の「Sphere運用代行サービス」は、運用経験が豊富なスペシャリストがお客様のお悩みや課題を丁寧にヒアリングし、「ターゲットの明確化~クリエイティブの企画・制作~各SNSと連携した施策の実行」まで一括して対応します。

デジマールのSphere運用代行「5つの特徴」

①正確なユーザーデータによるターゲティング

精度の高いユーザーデータを豊富に持つため、お客様が求めるターゲット層へ広告を配信することが可能です。
ターゲットごとのクリエイティブの出し分けなど、お客様のご要望に応じて柔軟に対応します。

 

②Sphereで利用可能なデータを活用したSNS連携

Sphereで利用可能なデータを各SNS広告と連携し使用する事ができます。
各SNS広告上で難しかったターゲティングが可能となり、コンバージョン獲得を目的とする広告においても高いパフォーマンスを出すことが可能です。

 

③Sphere用のクリエイティブ制作も対応

Sphereで利用する広告画像や動画制作のご相談も、広告運用担当者が窓口となって承ります。
弊社在籍のデザイナーがターゲティングごとに適切なクリエイティブを考案します。
新しいクリエイティブを検証し続けることで、ユーザーの飽きを予防しつつ、様々な切り口での商品・サービス訴求を見つけることができます。

 

④Googleアナリティクスでランディングページを解析

Sphereを通してランディングページなどのWebページに誘導する場合、遷移先ページの分析は必須です。
当社では、Googleアナリティクスで正しく計測できるよう、パラメータの設定やGoogleタグマネージャーによるイベント設定も代行します。

 

⑤チャットによる円滑なコミュニケーション

当社はビジネスチャットのChatworkを推奨しています。
運用に関するご質問や詳細事項のすり合わせ、ファイルの授受など、運用担当者が迅速にチャットで対応します。
きっと社内にいらっしゃる方よりも多くなる圧倒的なコミュニケーション量で、運用型広告から得られるインサイトを、ビジネス成長に繋げていただけると自負しています。

 

その他サービスの詳細は下記ページよりご確認ください。

Sphere運用代行サービス|デジマール株式会社

ご興味をお持ちの企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

当社は今後も「今日の誠意を、明日の成果に。」というアイデンティティのもと、お客様の戦略的なパートナーとして成果にフォーカスしたデータ活用を支援してまいります。

 

本件に関するお問い合わせ

デジマール株式会社 営業担当
TEL:03-5449-6110
E-mail:info@digimarl.com