デジタル広告と連携した「運用型テレビCMサービス」 提供開始のお知らせ

デジマール株式会社は、テレビCMとデジタル広告を組み合わせて広告効果の最大化を図る「運用型テレビCMサービス」の提供を2022年12月1日から開始しました。

運用型テレビCMとは、広告効果の把握が難しい従来のテレビCMとは異なり、デジタル広告と同様に「効果検証を可視化しながら運用を行えるテレビCM」を指します。

当社ではテレビCMがはじめての企業様でも安心していただける様、テレビCMの提案からバイイング、制作・レポーティングなど必要な全てをトータルでサポートいたします。

【デジマールの「運用型テレビCMサービス」】

(1)効果の高い広告素材の事前検証
テレビCM放映前にYouTubeなどのデジタル広告で事前に反応を検証し、分析結果を基に効果の高い「勝ちクリエイティブ」を見つけることが可能です。

(2)戦略的なエリア拡大
テレビCMの費用は高額なイメージがありますが、ローカルエリアでは低予算から放映可能です。
ローカルエリアでのテレビCMの効果検証、大阪・名古屋など都市圏での素材検証、放映時間帯・番組ごとの効果比較を段階的に行ったうえで、東京エリアでのテレビCM放映による成果最大化、と段階を踏むことが可能です。

(3)テレビCMのオンラインの成果を可視化
テレビCMが目標とする指標(サイト流入、アプリダウンロード、架電件数など)にどれだけ貢献したかを数値で確認することができます。
ネット広告で良く使われる指標でデータを分析し、改善を繰り返すことで費用対効果の最大化を図ります。

(4)テレビCMの効果を最大化するデジタル広告施策
テレビCMの放映に合わせ、デジタル広告施策の変更にも柔軟に対応します。
該当日時での流入数増加を見越した露出量の調整はもちろん、広告文、バナー、動画、ランディングページの変更など最適な顧客体験をご提案します。

 

「運用型テレビCMサービス」の詳細は、下記リンクをご覧ください。
デジマール|運用型テレビCMサービス