広告連動型チャット形式のランディングページ&リアルタイムマーケティングオートメーション「goline(ゴーライン)」の提供を開始

昨今、ユーザーのプライバシー強化への取り組みを背景に、マーケティングや広告のターゲティングに活用されていた3rdパーティ Cookie(ユーザーが訪問しているWebサイトのドメイン以外から発行されているCookie)の利用を廃止する動きが広がっています。

今後のポストCookie 時代では、3rdパーティ Cookieに依存しない、会員登録やユーザーから同意を得たデータ(ゼロパーティデータや1stパーティデータ)を活用したOne to Oneのマーケティングや広告手法が求められています。

そこでデジマ―ルでは、One to Oneのマーケティングを実現するために、広告連動型チャット形式のランディングページ「golineAD」とリアルタイムマーケティングオートメーション「golineCDP」のサービスを提供いたします。これまでにないチャット形式のランディングページでユーザーが求める情報を提供し、広告の訴求力を強めるとともに、ユーザーから同意を得たデータを有効活用することで、最適なマーケティング活動の実現やロイヤルカスタマー化を支援してまいります。

今後広告代理店での取り扱い契約も予定し、今期で100社の導入を目指してまいります。

デジマールは、「goline」の提供を通して、クライアントが抱える課題を解決するための戦略的なマーケティングチームとして、更なる価値を提供してまいります。

※CDP…様々な種類の自社が持つデータを統合し、顧客コミュニケーションの精度を向上させるプラットフォームのこと

golineAD概要

内容

広告連動型チャット形式のランディングページ。エキスパンド型(Webページ上の他のコンテンツの上に覆い被さるように表示されるタイプ)でチャットを表示させることで、広告の訴求力を高めます。

特徴

  • チャットの対話形式で広告訴求を実施。AIによる自動応答システム(自動学習機能)とExcel 形式で簡単に作成可能な独自のフローチャートシナリオで回答。
  • チャット型UI /UXによるパーティデータの取得。
  • 全ての広告配信(検索連動、SNS広告、バナー広告、動画広告など)に対応可能。
  • Webブラウザ以外にアプリ及びSNSに実装可能。外部APIとも連携可能で、高い拡張性を実現。

開始

2020年10月1日

料金プラン

goline(ゴーライン)/リアルタイムMA

「golineCDP」概要

CDPを活用したリアルタイムマーケティングオートメーション。コストを抑えながら、顧客のロイヤルカスタマー化を目指すナーチャリング施策に活用できます。

特徴

  • リアルタイム形式のマーケティングオートメーションが可能。
  • 様々な外部データ(個人情報、行動ログ情報、イベント情報等)を統合でき、マーケティング活動の効果最大化を支援。
  • メール、SNS配信、SMS配信、アプリプッシュ通知に対応。
    • 「golineCDP」の仕組み

      開始日

      2020年10月1日

      料金プラン

      goline(ゴーライン)/リアルタイムMA

      デジマール株式会社について

      クライアントのビジネス課題をマーケティング領域で解決する、デジタルマーケティングチームです。
      運用型広告を主軸に、データを活用しながらクライアントの事業成長へ貢献します。
      また、フルリモートなど多様な働き方を推進し、社員の多くが各々の状況に合わせ、自宅勤務とオフィス出勤を選択しています。
      そうした取り組みの結果、創業より3期連続で売上高成長率200%を達成し、4期目は400%を達成しました。

      会社概要

      商号:デジマール株式会社
      代表者:細田 和宏
      所在地:東京都品川区北品川5丁目5−15 大崎ブライトコア4F
      設立:2016年12月19日
      事業内容:デジタルマーケティング事業

      デジマール株式会社

      本件に関するお問い合わせ

      デジマール株式会社 営業担当
      TEL:03-6869-5335
      E-mail:info@digimarl.com

      株式会社バイタリフィについて

      商号:株式会社バイタリフィ
      代表者:川勝 潤治
      所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-9-6アストゥルビル8F
      設立:2005年9月21日
      事業内容:事業内容:受託開発事業
      ベトナムのオフショア開発事業
      自社AIサービスの開発運営

      株式会社バイタリフィ

      株式会社スリーシェイクについて

      商号:株式会社スリーシェイク
      代表者:吉田 拓真
      所在地:東京都千代田区東神田1-11-14 トーシン東神田ビル 4F
      設立:2015年1月
      事業内容:SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」の運営
      データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」の開発運営
      アドネットワークプラットフォーム事業「3-shake AdNetwork(アドネットワーク)」の運営
      モバイルオーダープラットフォーム事業「ripiru(リピル)」の運営

      株式会社スリーシェイク(3-shake Inc.)

      Reckoner(レコナー)について

      「Reckoner(レコナー)」は、株式会社スリーシェイクが提供するデータベースやストレージ、SaaSまで、様々なデータをノーコードで連携させることが可能なクラウドネイティブなデータ連携プラットフォームです。「Reckoner」が持つリアルタイムおよび非リアルタイムなデータ連携機能をOEM提供することで、今回のCDP機能を実現しました。

      Reckoner