拡張テキスト広告

拡張テキスト広告

拡張テキスト広告は、リスティング広告の種類の一つです。

リスティング広告の構成要素は主に、①広告見出し、②最終ページURL、③パス、④説明文の4つです。

広告見出しは半角30字の制限があります。3つまで登録でき、最低2つ表示されます。最終ページURLは自動で検出され、パスは日本語、英語どちらでも設定可能です。説明文は半角90字の制限があり、2つまで登録可能です。

拡張テキスト広告の魅力は、掲載内容を固定することができるため、意図しない訴求を防ぐことができる点にあります。広告カスタマイザ機能を使えば、検索クエリごとに広告見出しを変更することも可能です。

顧客に刺さる表現が何なのか、事前に想定することは難しいので、文言や訴求内容の違う2つ以上の広告を準備して、成果の比較をすることがあります。これを「広告のABテスト」と呼びます。

 
参考:Google広告ヘルプ|拡張テキスト広告について