Webマーケティングとは?マーケティングの基礎知識

1.Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、宣伝媒体をインターネット上のツールで展開する営業活動のことを指しています。ネット通販・オンラインショップといったWebサイトを利用したり、SNSツールで宣伝を拡散させたりするなど、提供する商品・サービスを販売するために、さまざまなネット技術を有効に利用して行う販売活動のことです。

2.Webマーケティングとデジタルマーケティングの違い

Webサイトを中心にしてネット環境内で販売活動を行うWebマーケティングに対し、デジタルマーケティングではIotや実店舗、マスメディアなど社会にあふれる全てのデジタル化されたデータを利用します。ですから、Webマーケティングはデジタルマーケティングの一環と言えます。

3.Webマーケティングの重要性

Webマーケティングを実践することで、各企業が運営する公式サイト(販売媒体)へより多くの閲覧者を集めることが可能になります。現在では、多くの消費者がWebソースで購買のための情報収集をしているので、SEO対策で検索エンジンの上位にランクすれば期待以上の集客率が得られます。

公式サイトやブログ・SNSによる情報拡散は圧倒的で、しかも狙ったターゲットに宣伝が届くために販売効率がアップします。実際、SNS上で紹介される小口の宣伝でさえ、テレビCM以上の購買力を発揮しています。

またWebマーケティングでは、宣伝の効果が具体的な事例を持ったデータにできるということも重要です。各宣伝媒体のアクセス数をカウントし、そこから公式サイトなどの販売サイトへジャンプする割合や、実際に購入した顧客の数字などです。

各データは日付や行動パターンなどの詳細情報も付与されていますので、販売戦略を構築する上で利用価値の高い情報となります。

4.Webマーケティングの歴史

Web広告の始まり(1994~1999年)

ポータルサイトを中心とするインターネット・サービスが開始され、通信端末から簡単に利用できるようになると、ホームページやブログなどでバナーやリスティングWeb広告の掲載が始まりました。ただし、ネット検索はディレクトリ型の五十音順で並んでいたため、ユーザーには不便な宣伝媒体でした。

インターネットプラットフォームの自動検索エンジンがリリース(2000~2002年)

国内でネット検索エンジンが利用できるようになり、ロボット型検索エンジン・クローラーによってキーワード検索が可能となりました。

スマホの登場とSNSによるネットユーザーの拡張(2003~現在)

個人がSNSを通して情報発信・情報拡散が簡単にできるようになり、そこに企業が広告を載せる販売方法が確立します。また、スマホの普及に合わせて、映像による宣伝がネット上で行えるようになりました。このインバウンドマーケティングは、広告の拡散スピードに突出しており、宣伝コストが極めて低いという特徴を持っています。

また、AIの導入によって顧客ニーズの最適化レベルがアップし、よりピンポイントでの宣伝・販売が可能になっています。

5.Webマーケティングの手法一覧

集客手法

  • SEO対策
  • リスティングやアフィリエイトによる代理広告
  • アドネットワーク広告
  • SNS広告
  • リターゲティング広告

接客手法

  • メールマーケティング
  • 再訪問の促進
  • SNSと企業アカウントによるカスタマーサービス

6.Webマーケターの仕事内容とは?

主な仕事としては、Webサイトによるデータをもとに、見込み客のアップと販売手法の最適化を行い、売上向上に貢献します。なお、ECサイトが含まれていれば、実際に販売業務も担当します。

7.Webマーケティングに便利なツール紹介

  • CMS:Webページ作成ツールHTMLの知識が不要なページ作成ツール
  • マーケティングオートメーション(MA)ツール:各訪問客の行動段階に応じて適切な情報を提供するツール
  • アクセス解析ツール:運営するWebサイトへのアクセス状況を項目別に集約し分析するツール
  • ABテストツール:Webコンテンツの試作を2つずつ比較して有効性の高い方を選ぶコンバージョンアップのツール

これらを複合的に活用し、Webコンテンツの集客率・販売効率のアップを図ることができます。

8.Webマーケティング初心者におすすめの本

Webマーケティングの入門書としておすすめなのは次の4冊です。ネット通販で購入できるので、お試しに読んでみてください。

  • はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義
  • マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!
  • いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本
  • 沈黙のWebマーケティング

9.Webマーケティングに役立つ資格

実践で役立つ資格はいろいろありますが、中でも注目されるのが『ウェブ解析士・Google広告認定資格・Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)』でしょう。Yahoo!でも類似した資格を用意しているものの、人気があるのはGoogleです。

なお、統計検定やWebアナリスト検定も取得するメリットが高いです。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら