検索エンジン

検索エンジンとは

検索エンジンは、インターネット上に存在するページを探す際に用いられるサービスの総称です。検索窓に知りたい事柄に関する語句を入力すると、その語句に関連したページが検索結果に表示されるというのが基本的な仕組みです。

検索窓に入力する語句のことを、検索クエリといいます。

検索エンジンは世界中に様々な種類がありますが、日本で大きなシェアがあるのは、GoogleとYahoo!Japanです。Googleは実に70%のシェアを誇るといわれています。

Google、Yahoo!Japanの検索結果は大きく分けて2つの部分に分けることができます。広告部分と自然検索結果(オーガニック検索結果)部分です。

Google検索結果

Google検索結果

広告部分には、通称リスティング広告と呼ばれる、テキストのみで構成された広告や、写真と価格付きのショッピング広告など、様々なフォーマットで、検索クエリに関連した商品、サービスの広告が表示されます。

リスティング広告掲載結果

オーガニック検索結果は、検索クエリに関連するページの概要が掲載されており、クリックすることで、ページに遷移します。最近は、動画や地図、図表を使った検索結果が表示されることもあり、ユーザーにとってより使いやすい検索エンジンへと進化しています。

オーガニック検索結果

広告出稿や、Webサイトを所有する事業者にとって、掲載順位を向上させることが、Webマーケティングにおける一つの目標になります。広告部分での上位掲載をするための運用を「SEM(Search Engine Marketing)」、オーガニック検索結果で上位掲載するための運用を、「SEO(Search Engine Optimization)」と呼びます。