GoogleタグマネージャーでLINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン計測する方法

GTMでLINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン計測する方法

Google Tag Manager(GTM)を用いて、「LINE公式アカウントの友だち追加」をコンバージョン計測する方法を解説します。LINE公式アカウントは顧客、あるいは見込み顧客と1対1でつながることができる媒体として、注目されています。

ウェブサイトや、Google広告、Yahoo!広告のコンバージョン地点に、「LINE公式アカウントの友だち追加」を設定するということも、今後増えてくるでしょう。そのコンバージョン計測をしていない場合、各広告媒体でコンバージョンに最適化する運用が難しくなります。

「LINE公式アカウントの友だち追加」を正確に計測し、運用の最適化を進めましょう。

〇他媒体のコンバージョン測定方法はこちら

リスティング広告でコンバージョン測定する方法(Google・Yahoo!)

Facebook広告でコンバージョン測定する方法

LINE公式アカウントの友だち追加とは

LINE公式アカウントの友だち追加は、「LINE公式アカウントのリンクをクリックし、『追加』CTAをタップしてもらうこと」をいいます。

例えば弊社のLINE公式アカウントであれば、弊社LINE公式アカウントのリンク(https://lin.ee/Isg5mSn)がアンカーリンクに設定されている以下のCTAをクリックしてもらい、(画像の「LINE相談がこちら」)

LPのLINE友だち登録CTA

 

遷移した画面の、「追加」CTAをクリックしてもらうことで、LINE公式アカウントを友だち追加してもらうことができます。

 

LINE公式アカウントの友だち追加画面

 

つまり、「LINE公式アカウントの友だち追加」が行われるまでに、

  • LINE公式アカウントのリンクをクリック
  • 「追加」CTAをタップ

の2つのステップがあることがわかります。この2つのステップを経て初めて友だち追加が行われます。

LINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン計測する際の注意点

「LINE公式アカウントの友だち追加」が行われるまでに、

  • LINE公式アカウントのリンクをクリック
  • 「追加」CTAをタップ

の2つのステップがあると分かりました。本質的なコンバージョンは、LINE公式アカウントの「追加」CTAをタップしてもらうことですが、LINEが提供しているページであるため、外部から計測ができません。

そこで、疑似的なコンバージョンとして、LINE公式アカウントのリンクをクリックした数をコンバージョンとして計測します。もちろんLINE公式アカウントのページに遷移して、「追加」CTAをクリックせずに離脱する人も存在するため、

LINE公式アカウントのリンクのクリック数≒「追加」CTAのクリック数

です。同じ値にはなりません。

しかし、「LINE公式アカウントに興味を持ち、リンクをクリックしてLINE公式アカウントのページに遷移した数」をコンバージョンとして計測できることは、注目に値します。

外部ページからLINE公式アカウントのページに遷移した人のうち、友だち追加を行う人の割合は、8割から9割ともいわれています。LINE公式アカウントのページに遷移する人を増やすことができれば、比例的に友だち追加の数も増えることが予想されるので、このコンバージョンを計測し、最適化するに越したことはないでしょう。

LINE公式アカウントの友だち追加計測

GTMを用いてLINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン測定する

GTMを用いて、LINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン測定する方法を見ていきます。広告経由でのLINE公式アカウントの友だち追加を計測する方法と言い換えることができます。

前述したように、今回計測するコンバージョンは、「LINE公式アカウントのリンククリック」です。

LINE公式アカウントのリンクを取得する

LINE公式アカウントの[友だちを増やす]>[友だち追加ガイド]から、アカウント追加用のURLをコピーします。

 

LINE公式アカウントのリンク取得

 

GTMでタグとトリガーを設定する

次にGoogleタグマネージャーを開きます。今回重要なのは、トリガーの設定です。

まず、「LINE公式アカウント友だち追加コンバージョン」のタグを設定します。コンバージョン計測をしたい媒体のタグを設置します。タグの設定方法については、以下の記事を参照ください。

 

 

次に、トリガーを設定します。ページごとにコンバージョンを分けて計測する場合、Page URLを分けて設定を行います。今回のトリガーの場合、「digimarl.com/listing-lp」を含むページで「https://lin.ee/Isg5mSn(LINE公式アカウントのリンク)がクリックされたとき」をトリガーとして設定します。

 

LINE公式アカウントの友だち追加トリガー設定

 

タグとトリガーが設定できれば、広告経由での「LINE公式アカウントのリンククリック」のコンバージョン設定は完了です。

GoogleアナリティクスでLINE公式アカウントの友だち追加を計測する

Googleアナリティクスで、LINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョン測定する方法を見ていきます。サイト経由でのLINE公式アカウントの友だち追加を計測する方法と言い換えることができます。基本的には、電話コンバージョンの計測方法と同じです。

まず、Googleアナリティクスで、「目標」の設定を行います。カスタムのイベントを作成し、「カテゴリ」「アクション」「ラベル」「値」に任意の値を設定します。

LINE公式アカウントの友だち追加をGoogleアナリティクスで設定

次にGTMで、タグの設定を行います。Googleアナリティクスで設定した「カテゴリ」「アクション」「ラベル」「値」をそのまま記入します。(Googleアナリティクス設定で、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを設定しています。)

GTMでLINE公式アカウントの友だち追加のタグを設定

最後にトリガーを設定します。Click URLにLINE公式アカウントのリンクが含まれることは、広告経由のコンバージョン測定と同じですが、Page URLには広告のLPのURLが含まれないように設定を行う必要があります。

GTMでLINE公式アカウントの友だち追加のトリガーを設定

上記では、LPのURLを含まない場合、発火するように設定をしています。プレビューを行い、正しい条件下で発火するか確認します。

タグとトリガーが設定できれば、サイト経由での「LINE公式アカウントのリンククリック」のコンバージョン設定は完了です。

まとめ

ここまで、LINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョンに設定する方法を見てきました。

「LINE公式アカウントのページで友だち追加CTAをタップした」というLINE公式アカウント上の行動は計測できませんが、「LINE公式アカウントに遷移するリンクをクリックした」という疑似的なコンバージョンを設定することで、コンバージョン測定を行うという内容でした。

LINE公式アカウントの友だちを増やすには、LINEの友だち追加広告が有名ですが、それだけが打ち手ではありません。サイトやLPに友だち追加のCTAを設置し、LINE公式アカウントへ遷移させるという方法も活用できます。

LINE公式アカウントの友だち追加をコンバージョンとして計測できれば、広告運用の最適化も進めることができるため、サイトやLPにCTAを設置する際はコンバージョンの設定を行いましょう。

事業会社でSaaSのWebマーケティングに1年間携わったのち、デジマールに入社。TableauとIllustrator勉強中。趣味は料理。

松葉駿平

事業会社でSaaSのWebマーケティングに1年間携わったのち、デジマールに入社。TableauとIllustrator勉強中。趣味は料理。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら