【Yahoo!広告新着情報】 ディスプレイ広告(運用型)ターゲティング機能改善

宮平凌和

Yahoo広告最新情報

Yahoo!広告から、新しく「ディスプレイ広告(運用型)ターゲティング機能改善」が発表されました!2021年2月24日に実施されております。

今回のターゲティング機能改善内容

1.対象サービス:
Yahoo!広告 ディスプレイ広告 (運用型)

2.実施日:
2021年2月24日(水)

3.概要:
<対象機能>
・サーチキーワードターゲティング
・サイトリターゲティング
・プレイスメントターゲティング

<改善内容>
■1つの広告グループに複数のリストを設定可能
1つの広告グループに複数のリストを設定できるようになりました。
(変更前)
1広告グループにつき、各ターゲティングのリストを配信または除外でそれ
ぞれ1件のみ設定可能
(変更後)
1広告グループにつき、各ターゲティングのリストを配信と除外あわせて10
件まで設定可能

■リストごとに入札価格調整率を設定可能
広告グループに設定した各ターゲティングのリストにそれぞれ入札価格調
整率を設定できるようになりました。

■プレイスメントターゲティングに「除外専用リスト」が追加
登録できるURL数が最大10,000件の「除外専用リスト」の作成ができるよう
になりました。1アカウントに1リストのみ作成可能で、配信除外のみ設定
できます。

補足:
この度の機能改善に伴い、各ターゲティングの一覧画面においてパフォー
マンスデータの確認が可能となりました。また、レポートでも対象ターゲ
ティングのリストごとの実績値を確認できます。なお、一覧画面やレポー
トで確認できるのは本機能改善の実施日以降に発生した実績値のみです。
それ以前の期間に発生した実績値は確認できません。

参照:
【ディスプレイ広告】ディスプレイ広告(運用型)ターゲティング機能改善のお知らせ – Yahoo!広告

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。

宮平凌和

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら