イベントトラッキングとは?

デジマール編集部

1.イベントトラッキングとは?

Googleアナリティクスはサイトにアクセスしてきたユーザーの動向を細かくチェックするための機能が多数搭載されており、それをうまく使いこなすことでよりターゲットとなる層を引き込めます。そして、リピーターを獲得できるサイト作っていくことができるわけです。

しかしそんなGoogleアナリティクスには計測されないアクセスのパターンもあります。せっかく情報を分析できる機能を搭載しているのにこうした計測されないデータが多くなってしまうと不確定要素が多くなってしまう上、この計測できないユーザーの中に有力な顧客になってくれそうなユーザーが含まれている場合に、獲得するのが難しくなってしまうといった問題が生じます。

Googleアナリティクスのポイントはページ遷移によって訪問したアクセスの情報を収集・分析できることです。これを「イベント」と言いますが、アクセスの中にはこのイベントを伴わないケースも見られます。例えば外部サイトへのリンクのクリック、またはサイト内でPDFなどの資料を掲載した際、それをダウンロードした場合などです。

こうしたイベントに含まれない計測できない行為をチェックできるのがイベントトラッキングなのです。

2.イベントトラッキングの設定方法

イベントトラッキングの設定方法にはある程度専門的な知識が必要な面もでてきますが、基本的な部分はそれほど難しくありません。簡単に言えばアクセス情報を計測したいと思っているページ・リンクのHTMLにタグマネージャーで追加情報を追加するだけです。

問題なのは追加する記述の内容にいくつかの種類がある点です。絶対に必要なのが「カテゴリ(sp)」と「アクション(tel)」。前者はクリック対象のカテゴリ名、後者はユーザーがクリックして起こす行動のこと。ほかにはイベント固有の名前を現す「ラベル(test)」という項目もあります。

記入する際に特定のソースを加えておくことで情報を管理しやすくなります。例えば「カテゴリ」ではユーザーの行為に対する対象物をあらかじめ割り当てて入力しておくことができます。「ad(広告)」「movie(動画)」「image(画像)」などです。

一方「アクション」ではユーザーがどんな操作をしたときに計測するかを設定することができます。例えば「クリック」「ダウンロード」などです。

内部リンク

イベントトラッキングによって内部リンクのクリックもチェックすることも可能です。ユーザーがサイト内においてどのような行動をとっているのかを計測することができるのです。

どのページに多くのアクセスが集まっているかだけでなく、そのページをアクセスした人はサイト内でどのような経路をたどったのかまで計測することでより細かな情報分析を行うことができるようになるわけです。

外部リンク

イベントトラッキングの特徴として外部サイトへの遷移数を計測できるようになる点があります。通常のGoogleアナリティクスでは同一ドメイン内でのみの計測となっていますが、これによって別のドメインで運営しているサイトにどれだけの人が移動しているのかもチェックできるようになるわけです。

この場合には外部リンクのHTMLソースに記述ソースを追加することになります。

PDF

そして先述したようにPDFのダウンロードはGoogleアナリティクスでは計測されないのです。有益な情報を盛り込んだPDFがどれだけダウンロードされ、活用されているかどうかはサイトの評価に直接結びつく部分でもあります。

グラフィックだけではカバーしきれない部分をPDFファイルで補う形でマーケティングを行う場合にはとくにこの点が重要になってくるでしょう。イベントトラッキングを活用すればPDFファイルのダウンロード数も計測・確認することができるのです。

これもやはりHTMLソースへの追加記述によって行いますが、ポイントは先述した「カテゴリ」「アクション」に加えて「ラベル」も加えて記述することです。それぞれの名前は自由に命名できるのでわかりやすい名前を意識しましょう。

例えばPDFファイルのボタンをクリックする形でダウンロードする設定にしている場合には「onclick」という記述を追加します。

このようにGoogleアナリティクスでは計測できない部分をイベントトラッキングでカバーすることかできるわけですが、どの部分を計測したいかによって具体的な方法に違いが出てきます。

いずれもHTMLソースに追加の記述を加える形になるわけですが、具体的な内容はサイトの状況によっても異なるため、ある程度の専門知識が必要になってきます。

それだけにやや上級者向けとなるのは避けられませんが、GoogleアナリティクスでWebマーケティングを行う場合にはこれを使えるレベルくらいまでは知識・スキルともに身につけていきたいところです。

なおこのイベントトラッキングが実際に機能しているかどうかはGoogleアナリティクス内の「行動」→「イベント」でチェックすることができます。ここではカテゴリ、アクション、ラベルそれぞれの分野で情報を確認できるので細かな分析も可能になります。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

デジマール編集部

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら