リスティング広告とは?Web広告の基礎知識

digimarl

1.リスティング広告とは?

リスティング広告とはGoogleやYahooといった検索エンジンにおける検索結果に表示される広告のことです。あるキーワードで検索した時に検索結果とは別に広告が掲載されるのを見たことがあるのではないでしょうか?あれがリスティング広告です。

サイトのアクセス数やWebマーケティングの成果は検索エンジンの表示順位に大きく左右すると言われています。サービス・商品と深いかかわりのあるキーワードで誰かかが検索した際にできるだけ上位表示、できれば1ページ目に表示されることで多くの訪問者を集めることができます。そのための対策がSEO対策です。

それに対してリスティング広告は検索結果とは別に検索したキーワードに関連した広告を別枠で表示します。表示される場所は検索エンジンによって異なりますが、多くの検索エンジンでは検索結果の最上位か右側に表示されます。

2.リスティング広告の種類

リスティング広告そのものはどれも共通しており、種類の多くは「どの検索エンジンで利用するか」で分けられます。現在のところ圧倒的な利用者を擁しているのはGoogle広告とYahoo!スポンサードサーチの二つです。

やはりこの2つが検索エンジンとして圧倒的なシェアを誇っているため、ここでうまく宣伝できるかどうかがWebマーケティングにおける重要なポイントとなっているからでしょう。

どちらも検索結果の画面に広告を表示する基本的な部分は共通していますが、仕組みや運用方法にいくつかの違いが見られます。曜日・時間やデバイス、地域などの指定はどちらもできますが、Google広告の場合はセグメントの指定ができるのが大きな特徴です。つまり年齢、性別、世帯収入をあらかじめ指定したうえで広告を表示できるわけです。

Webマーケティングにおける広告・宣伝はいかに多くの人の目に触れることができるかだけでなく、潜在的な顧客層にピンポイントに届けることができるかも大事なポイントです。

リスティング広告では多くの検索結果に表示されればされるほど費用もかかりますが、このセグメントであらかじめターゲットを絞り込むことができるわけです。例えばエイジングケア化粧品を売りたい場合にはそのメインターゲットとなる「40~50代の女性」を指定するといった形です。

さらにGoogle、Yahoo!ともにいちど自分のWebサイトに訪れたことがある人にだけ広告を配信する「リターゲティング」という機能も付いています。

3.リスティング広告のメリット

メリットは即効性の高いマーケティングができる点です。キーワードを検索した人が知りたいこと、欲しい商品を求めてリスティング広告のサイトに訪れることになりますから、そのまま商品・サービスの購入に結び付きやすいのです。

しかもターゲットを絞り込んで広告を出せば出すほど顧客・リピーターになりうるユーザーをサイトに引き寄せることができるようになります。

またSEO対策に比べて成果が確実に得られやすい面もあります。検索結果の上位表示を目指すSEO対策は多くの会社が行っていますから、やれば上位表示されるとは限りませんし、一度うまく上位表示できてもすぐに転落してしまう恐れもあります。

せっかく代理店に依頼してSEO対策を行ったのに期待した効果が得られなかった、といった問題も起こりえます。それに対してリスティング広告はあらかじめお金を払って載せる広告ですから、確実に成果を上げることもできます。

さらにSEO対策との連動に利用しやすい点も魅力です。リスティング広告においてどんなキーワードからサイトに流入したか、コンバージョンができたかをチェックすることで成果が得られやすいキーワードをより源泉してSEO対策に役立てることができるわけです。

リスティング広告とSEO対策の両方を取り入れることでより費用対効果・コンバージョン率の高いマーケティングを行っていくこともできるでしょう。

4.リスティング広告のデメリット

デメリットはやはり運用にコストがかかってしまう点です。GoogleやYahoo!といった国内だけでも何千万人もの人が利用しているページで広告を出すわけですから、それなりの費用がかかってしまいます。

原則として表示された広告にユーザーがクリックするたびに料金が発生するので多くの人の目に触れれば触れるほどコストも高くなります。それを上回る成果が求められるわけです。

また、検索エンジンを利用する人はあくまで検索結果を参考にしてサイトを訪問する傾向があるため、リスティング広告をスルーしてしまう面もあります。目立つ場所に表示されれば確実に成果が得られるとは限らないという難しい部分もあるのです。

5.リスティング広告の注意点

このようにうまく行けば対費用効果が高いマーケティングができる一方でうまくいかないとかえって費用ばかりがかかって「割に合わない」手法になってしまう面もあります。現在では効果が得られるリスティング広告を提供する広告代理店も登場しており、専門家に依頼するという選択肢もあります。

ただそうなるとさらにコストが増してしまい、結局SEO対策とほとんど変わらなくなってしまう面も出てくるでしょう。即効性の高い手法である一方で運用が難しい面もあり、うまく行っているところとそうでないところの差が出やすい状況をもたらしています。事前に十分に計画を練ったうえでの判断と導入が求められるでしょう。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら