キーワードマーケティングとは?Web広告の基礎知識

1.キーワードマーケティングとは?

キーワードマーケティングとは、検索エンジンで入力されることの多いキーワードに合わせて自社サイトのコンテンツを充実させ、サイトへ潜在的カスタマーの流入を増やすことで自社のサービスや商品のプロモーションを行うというマーケティング手法のことです。

キーワードマーケティングを成功させるためには、「キーワード」「ストーリー」および「コンテンツ」という3つの要素に注意を払う必要があります。

キーワードが重要

検索エンジンを利用する人はたいてい探したいキーワードを入力して、その結果として表示されるサイトを訪れます。ですから、自社のサイトをより多くの消費者に訪問してもらうためには、検索されることが多いキーワードを見極める必要があるのです。

実際、公式サイトや公式アカウントへの流入を増やすためには、キーワードの適切な選定を欠かすことはできません。

ストーリーが重要

キーワードに関連した記事を複数用意したとしても、そこにストーリー、つまり流れがないと、サイトを訪れた人はすぐに別のサイトへ移ってしまうでしょう。ですから、「どのようなストーリーを組み立てて情報を提供していくか」を考えることは大切です。

小説のストーリーのように、サイト内の各記事に関連性を持たせることで、興味を失うことなく継続して閲覧してもらえるでしょう。

コンテンツが重要

キーワードを含む記事、つまりコンテンツを作るだけでなく、そのクオリティーにこだわることも大切です。他のサイトにはない有益な情報を載せることで、ユーザーからの評価は高くなるでしょう。

一方、他のサイトでも見つかるような情報しか掲載されていない、あるいは競合サイトのコピペと判断されてしまうと、ユーザーはすぐに離れてしまいます。ですから、質の高いコンテンツを定期的にアップすることが肝要なのです。

2.キーワードマーケティングのメリット

検索エンジンの上位を確保することができれば、それだけネットユーザーによるサイトへの訪問が多くなるわけですから、企業として大きなプロモーション効果が期待できます。

「有用な情報が得られるサイト」という評判を獲得して、SNSなどを通して拡散してもらうことができれば、企業としての知名度は飛躍的にアップするでしょう。キーワードマーケティングは基本的にオウンドメディアですから、広告費用を抑えることができるというのもメリットです。

3.キーワードマーケティングの注意点

同じキーワードであまりにも競合するコンテンツが多くなっていると、検索エンジンで上位に表示されることが難しくなるので、マーケティングの効果は非常に乏しくなってしまいます。

また、検索エンジンには規約があり、その内容に違反してしまうとどれほどクオリティーの高いコンテンツを作成していても、検索結果には表示されないという点を覚えておきましょう。

4.キーワードマーケティングの手順

キーワード選定

ユーザーからの関心が高いことに加えて、企業の提供する商品やサービスと関連するキーワードを選定することが大切です。その際には、検索エンジンのツールを利用して「どんなキーワードが検索されているのか」をチェックすることが必要となります。

企業サイトのコンテンツに選定したキーワードと関連性の高いものがあるかどうかを念頭に置いておくのも重要なポイントでしょう。これがSEO対策のメインとなるポイントです。

対象URL決定

選定したキーワードと関連したコンテンツを用意できたなら、各コンテンツのURLを設定する必要があります。URLが分かりやすいと、検索エンジンを利用したユーザーはコンテンツの内容をある程度想像できるので、アドレスをクリックすることにためらいを感じることが少なくなります。

一方、URLがあまりにも複雑になっていると、ユーザーは敬遠する傾向が強いのです。ですから、ファイルだけでなく、ディレクトリなどに関してもできるだけ簡潔なものを選びましょう。

内部施策実施

検索エンジンには「クローラー」という巡回システムがあります。このシステムが行う分析により、良質なコンテンツを含むサイトと判断されると、検索上位へ表示してくれる可能性が高くなるのです。クローラーにチェックしてもらうための対策として、サイトを更新するたびにサイトマップを送信しましょう。

一方、サイトの階層が深すぎると、クローラーが来てもすべてのコンテンツをチェックしてもらうことができません。ですから、サイトの階層を調整するというのも内部対策の重要なポイントとなります。

内外部リンク設置

自社サイト内にある関連するテーマを扱ったコンテンツや、外部サイトの関連コンテンツへリンクを設置することも重要です。外部サイトへのリンクを貼ると、一見ユーザーの流出を促しているように思えるため、懸念する人もいることでしょう。

とはいえ、ユーザー側からすれば「有益な情報につながるサイト」という印象を持つため、満足度は非常に高くなり、再訪する可能性がアップします。結果として、非常に有効なSEO対策となるのです。


デジマール株式会社では、リスティング広告やSNS広告をはじめとする運用型広告の運用代行を承っております。
また、HubSpotやGoogleアナリティクスを利用した、広告からLTVまでを統合して管理する体制構築も支援いたします。
チャットツールで繋がりながら運用をサポート。ご質問にもすぐに回答いたします。

広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

digimarl

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら