最終ページURLとは?Google広告の基礎知識

最終ページURLとは?

Google広告の用語で用いられる最終ページURLとは「広告をクリックした際に、遷移する先のURL」のことです。
検索広告などは、広告の下にURLが記載されていますが、こちらは表示URLと言います。最終ページURLは、その広告をクリックした際に遷移する先のURLを指しているため、表示URLとは異なっている場合があります。なお、最終ページURLと表示URLはドメインが同一である必要があります(ドメインとはURL内の核となっている文字列のことで、「https://digimarl.com/ad-agent/」 でいえばdigimarl.comの部分がこれに当たります)。

下記は、最終ページURLではなく表示URLです。

遷移でブラウザに表示されるURLが、最終ページURLです。

また、モバイルユーザーのために、より早くページを表示するために使用するAMPというサービスがあります。こちらをモバイルユーザー向けに使用したい場合は、モバイル最終ページURLに、AMP対応のURLを設定する必要があります。

モバイル最終ページURLの設定方法

1.設定したい広告の広告作成ページを開く

2.ページ中段、「モバイル用に別の最終ページURLを使用する」にチェック

3.AMPのURLを入力する

参考:Google広告サポート|最終ページURL

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら