ランディングページとは?Google広告の基礎知識

ランディングページとは?

ランディングページとは広告をクリックした際に、遷移先となるウェブページ」のことです。ランディングページは各広告の最終ページURLにて設定することが出来ます。ランディングページは、広告の品質スコアを決める要素の一つとしてGoogleから考慮をされています。具体的内容に関しては言及されておらず、ランディングページの利便性という表現がされていますが、一般的にはサイトでの滞在時間が考慮されているのではないかと言われています。

そのため、広告運用担当者は、ランディングぺージの製作段階から企画に参画し、必要であれば内容を修正することが必要です。

Tips

品質スコアなど、広告やSEOに関する基準に関し、Googleから具体的に「ここをこうすべき」と言及されることは、あまりありません。というのも、こういった取り組みは、Googleがユーザーの検索体験を高めることを本質的な目的として実施されているものですが、ノウハウのみが独り歩きしてしまうと、本当にユーザーにとって有益なページではなく、Googleの使用に最適化することだけを目的としたページが、有利な評価を受けてしまうことになりかねないからです。

また、Googleでは日々新しい技術を取り入れており、これらの基準も短いスパンで変わっていきます。広告担当者は、この変化についていけるよう、日々勉強を続ける必要があります。
 
 
参考:Google広告ヘルプ|ランディングページとは

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら