表示回数とは?Google広告の基礎知識

表示回数とは?

Google広告の用語で用いられる表示回数とは「広告が実際に表示された回数」のことです。インプレッション(Impression)という呼び方もあり、こちらも同じように使用されています。

表示回数は、ディスプレイ広告で認知を広げる際などには、沢山の人に見てもらえた指標として好意的にとらえられます。しかし、検索広告においては、表示回数が多いのにも関わらず、クリックが伸びていない場合、広告の品質が低い可能性も考えられます。広告の目的によって、この指標の見方を変えていくと良いでしょう。
 
 
参考:Google広告ヘルプ|表示回数とは

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら