Google 広告 API(AdWords API)とは?Google広告の基礎知識

Google 広告 API(AdWords API)とは?

Google広告の用語で用いられるGoogle 広告 API(AdWords API)とは「自社で作成したシステムとGoogle広告を連携させる際に使用するプログラム」のことです。基本的に、Google 広告API はエンジニアの領域のため、広告運用担当者が直接操作したり関わるということはあまりないでしょう。

一方、Yahoo広告やSNS広告といった、その他の複数の広告媒体を一括管理するようなサービス(例:ATOM)を導入する場合は、各媒体のAPIを使用し連携する場合があります。その際には、当該サービスの提供者へ確認し、連携を進めましょう。
 
 
参考:Google広告ヘルプ|Google Ads API(AdWords API)

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら