推定入札単価(1 ページ目)とは?Google広告の基礎知識

First Page Bid の見積もり = 推定入札単価(1 ページ目)とは?

Google広告の用語で用いられるFirst Page Bid の見積もり = 推定入札単価(1 ページ目)とは「広告を1ページ目に表示させるために必要とされる入札価格」のことです。

1ページ目に表示とは、ページ上部はもちろんですが、ページ下部での表示も含まれます。そのため、この数値はページ上部に表示されなくても構わないが、1ページ目には必ず掲載したい場合に参考にするとよいでしょう。具体的には、上位の掲載価格があまりにも高騰している場合などが考えられます。

「推定入札単価(1ページ目)」の見方

1.キーワードページを開く

2.「表示項目」をクリック

Google広告のキーワード画面

3.「属性」タブから、「推定入札価格(1ページ目)」にチェックを入れる

Google広告のキーワードの表示項目
 
 
参考:Google広告ヘルプ|First Page Bid の見積もり = 推定入札単価(1 ページ目)

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら