アナリティクスとは?Google広告の基礎知識

アナリティクスとは?

Google広告の用語で用いられるアナリティクスとは、「自社のWebサイトに訪れたユーザーに関する分析を行うことが出来るGoogleのサービス」のことです。「Google Analytics」というサービス名で、GAと略されることもあります。広告運用のみであれば、あまり参照する機会はありませんが、EFO(Entry Form Optimization)で使用することがあります。

EFOとは、フォームの最適化のことを指します。広告は、認知の拡大が目的の場合を除き、コンバージョンを目的とする場合がほとんどです。サイトによってコンバージョンの定義は様々ですが、エントリーフォーム経由の資料申し込みをコンバージョンとすることがあります。この場合、広告でランディングページへユーザーを誘導するだけでなく、フォーム画面の遷移率の改善を行い、CVRを高める施策が必要です。アナリティクスでは、ユーザーがランディングページに訪れてからの動きを、ページビュー数やページ別訪問数から把握することができます。

ページビュー数やページ別訪問数の確認方法

「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」を選択

GoogleAnalyticsの行動タブ

「アドバンス」フィルタを選択

GoogleAnalyticsの行動タブ

見たいページの条件でフィルタ

GoogleAnalyticsのアドバンスフィルタ

見たいページのデータが表示される

GoogleAnalyticsのアドバンスフィルタ結果

参考:Google広告ヘルプ|アナリティクス

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら