アクティブビューとは?Google広告の基礎知識

アクティブ ビューとは?

Google広告の用語で用いられるアクティブ ビューとは「ディスプレイ広告などで用いられている、広告が視認領域に表示されているか判断する技術」のことです。

この機能により、動画広告や一部のディスプレイ広告では、広告が視認領域に表示された場合のみ課金される方式「視認可能なインプレッション単価(vCPM)」を利用することが出来ます。ディスプレイ広告は面積の50%以上が画面に1秒以上、動画広告の場合は面積の50%以上を2秒以上、表示された場合に視認可能とされます。
 
 
参考:Google広告ヘルプ|アクティブビュー

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

digimarl

digimarl(デジマール)は、マーケティングの戦略立案から実行までを総合的に支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。運用型広告を主軸にしたデータドリブンなチームが、リソースが無いお客様部署に代わって、これからのファンと向き合うプロモーションを実現します。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら