なぜLINE公式アカウントを利用すべきなのか

LINE公式アカウントを知っていますか?おそらく大部分の方がLINE公式アカウントを友達登録したことがあると思います。ですが、いざ自身が運用していこうとなるとわからないことが多々あるのではないでしょうか。本稿ではLINE公式アカウントについてのシラバスをシリーズで投稿していきたいと思います。今回は第一弾「なぜLINE公式アカウントを利用すべきなのか」の記事になります。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント(旧LINE @)はチャットツールのLINE上で企業や個人事業主がユーザーと直接コンタクトを取ることができる機能です。例えばアパレルの会社であれば新作発売のお知らせ、飲食店であればクーポンの配布等さまざまなアプローチをユーザーにかけることができます。

LINE公式アカウントの魅力

LINE公式アカウントの最大の魅力といえば国内最大級のシェアを誇るチャットツールのLINEを経由してユーザーとコンタクトを取れる点でしょう。LINEの国内利用者数は約8600万人であり、日本人口のおよそ70%がLINEを使っていることになります。

またLINEを日々使用しているユーザーは全体で80%強でありLINEは国民の暮らしに密接に結びついており、生活のインフラとなっています。

生活基盤であるLINEを媒体として情報発信や店舗誘致、製品紹介して見込まれる成果は言わずもがなでしょう。

参照元:LINEの利用者・普及率は? 他SNSユーザー数や人口と比べた

LINE公式アカウントとLINEの違い

そもそもLINE公式アカウントとLINEの違いが分からない方もいるかもしれません。

LINEは1対1、つまりA君がB君とだけメッセージのやり取りを行うものです(グループ機能やトークルーム招待は別)。対してLINE公式アカウントは1対多数、つまりA社が100人、200人に対してメッセージ配信を行うものです。

LINE公式アカウントとLINEの違いはこの点にあります。通常のLINEであれば100人対してメッセージを送りたいのであれば100人それぞれに送らなければなりません。しかしLINE公式アカウントは送信ボタン一つ押せば友達登録しているユーザーに対してメッセージを送ることができます。

LINE公式アカウントと各SNSを比較

LINE公式アカウント以外にもTwitter、Instagram、Facebookアカウントを運用するという手段があります。ではLINE公式アカウントとその他SNSの違いとは何なのでしょうか。

それは届けたい情報がダイレクトにユーザーに届くということです。例えばTwiiterやInstagramで新作のケーキを発表したとしましょう。果たしてその投稿にどれくらいのユーザーがエンゲージするでしょうか。

TwitterやInstagaramはホームでフォローしたユーザーの新しい投稿をみれますが多くのユーザーをフォローしている場合新しい投稿がありすぎて埋もれてしまうこともあります。

ですがLINE公式アカウントは情報を一人一人のユーザーにメッセージで届けることができます。相手にダイレクトにメッセージがいくという点でLINE公式アカウントは最強です。

LINE公式アカウントとメルマガを比較

ユーザーに情報を直接届けるという点ではLINE公式アカウントとメルマガは非常に酷似しています。では両者の決定的な違いは何でしょうか。

それは開封率です。メルマガの開封率はおよそ10パーセントであると言われますが、対するLINE公式アカウントの開封率は60%程度であると言われています。メルマガは登録したGmai等に配信されますが、捨てメアドである可能性も高く効果的な開封は望めないでしょう。

しかしLINEは作成するのに電話番号が必要ですので一般ユーザがLINEアカウントを量産する可能性はあまり高くはないです。そういった点でLINEとメアドは一個一個の期待値がはるかに違うのです。また、LINEはユーザーのインフラであるという点から日々チェックするユーザーが多くそれが結果として開封率の高さに繋がっているのでしょう。

参照元:LINE公式アカウントの開封率ってどのくらい?メルマガと比較!

LINE公式アカウントを友達登録

メルマガはメアドを登録しなければならないようにLINE公式アカウントも友達登録してもらう必要があります。

ではLINE公式アカウントを友達登録する工数は如何程のものでしょうか。実はLINE公式アカウント友達登録にかかる際の手間は約1秒です。LINE公式アカウントを検索してアイコンを押し、追加ボタンを押せば完了です。

実はこういった登録の工数は非常に重要なポイントになっています。メルマガはメアドを入力したり名前を入力したりしなければならないのでユーザーが離脱してしまうことが多いのです。登録の手軽さという面でLINE公式アカウントに勝てるものはありません。

LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウントの料金プランですが無料で始めることができる、という点が非常に魅力的です。無料版は有料版に比べてメッセージ配信数等が制限されてはしまいますが運用を始める最初の段階では特に問題はないでしょう。以下比較表です。

フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額 無料 5000円 15000円
無料メッセージ数 1000通 15000通 45000通
追加メッセージ数 不可 5円 3円

参照元:LINE for Business|料金プラン

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。

宮平凌和

慶應義塾大学経済学部在籍。Webマーケティングのインターンを経て、デジマールに入社。

広告運用代行や各種支援について、
お気軽にご相談ください。
デジマールのマーケティングノウハウをご提供します。

お問い合わせはこちら