GoogleやYahoo!などの検索エンジンに広告を出稿できるリスティング広告は、今ではWebマーケティングを行っているほとんどの企業で利用されている集客方法です。


リスティング広告は、Web広告の中で比較的簡単に始めることができる一方、出稿している企業が多いため、ただ出稿しているだけでは効果を最大限に発揮することができず、無駄な広告費を使ってしまうことになります。


リスティング広告は、広告を出稿した後の運用・改善が非常に重要であり、目標を達成するためにいかに効果的な運用を行うことができるかが、広告効果に影響します。


この資料では、リスティング広告の運用改善するとき、どのようなポイントを確認するべきなのかをご紹介しています。