2020年4月のアップデートにて、Yahoo! 検索広告のタイトルまたは広告文に隅付き括弧【】が遂に使用可能になりました。
心待ちにされていた方も多いこの機能ですが、改めて今回のアップデートの概要とメリットを確認しましょう。今回はまだ情報が少ないため、Yahoo! 広告公式からのアップデートお知らせメールの内容を引用してご紹介します。
※本記事は、Googleパートナー・Yahoo!認定パートナーである、デジマ―ル株式会社が執筆・監修しているものです。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】

1. 検索広告で隅付き括弧【】が使用可能に

今までのYahoo!検索広告では、普通の括弧()しか使用することが出来ませんでした。そのため、広告のタイトルは『(公式)デジマール株式会社|〇〇〇〇』というような形になっていることが多かったのではないでしょうか。
しかし、今回のアップデートでGoogle広告と同じように隅付き括弧【】が使用できるようになったため、文字をより強調することが可能になりました。

2. 隅付き括弧【】をタイトルに入れるメリット

Yahoo!広告公式によると、普通の括弧()から隅付き括弧【】に変更した結果、クリック単価(CPC)を維持したまま、クリック率(CTR)が27%改善されたとしています。

3. まとめ

今回はYahoo! 検索広告で隅付き括弧【】がタイトルと広告文に使用可能になったアップデートをご紹介いたしました。
括弧()を使用していた方は是非この機会に広告文を見直してみてはいかがでしょうか。
本シラバスは、運用型広告をご自身で運用できるようになるまでサポートすることを目的としております。
ただし、短期間で本格稼働させる必要のある方には、弊社が伴走しながら、スピーティーに稼働させることも可能です。 弊社では、チャットツールでお客様と繋がりながら、広告運用をサポートしていくサービスも提供しております。
おそらく同じ会社にいる先輩や同僚の方よりも気軽にコミュニケーションを取ることが可能です。
しっかりと運用に向き合っているからこそ、チャットですぐにご質問に回答できる体制を構築しております。
運用型広告から得られる豊富なデータをもとに、よりビジネスの成長に必要なヒントを得てください。
また、広告運用のご依頼は以下よりご連絡ください。

【Webマーケティングに関する支援のお問い合わせはコチラ】