CPC(クリック単価)

CPC(クリック単価)

CPCは、Cost Per Clickの略であり、直訳すればクリックごとの費用、すなわちクリック単価です。クリック単価は、以下の式を用いて計算します。

CPC=広告の(キーワードの)総費用÷クリック数

何のCPCを計算するかによって分母の値が変わります。広告のクリック単価が知りたい場合は、広告の総費用が分母になります。一方でキーワードのクリック単価が知りたい場合は、キーワードの総費用が分母になります。

例えば表のような成果の広告があったとします。

インプレッション数 クリック数 広告の(キーワードの)総費用
10,000 200 20,000円

このとき、この広告のCPCは以下のように計算できます。

CPC=20,000÷200=100(円/クリック)

CPCは広告の費用対効果を測る上で最も大事な指標です。CPCが低くなれば、獲得単価(CPA)を低く抑えることができます。また、より多くの回数広告を表示することができ、ランディングページへの訪問数を増やすことができます。

広告の掲載順位は、広告の品質と入札単価の掛け合わせによって決まるため、高い品質の広告を配信すれば、CPCは入札単価よりも低く抑えることができます。